「中小企業共通EDI認証制度」第1回公募のご案内

 

■趣旨

 本認証制度は、中小企業共通EDI標準という仕様の上で「中小企業共通EDIプロバイダ」と「業務アプリケーション」及び「連携補完アプリケーション」が、ベンダー企業毎の仕様の違いを越えて、データがつながることを確認・認証するものです。

ベンダー各社におかれましては、中小企業共通EDIという共通のプラットフォームで多くの有益なソリューションをご提供頂き、中小企業の生産性向上に貢献して頂きたいと思います。

 

■応募方法

 認証関連文書ダウンロードページより認証ガイドライン、運用ガイドライン及び認証申請様式等を入手していただき、認証申請の内容、手順等をご理解の上、まず「事前申請」をお願いします。事前申請は、申請の意向を確認するもので、5月22日までにお手続きください。

その上で、申請様式に必要事項を記載の上、相互連携性に関するエビデンスと共に所定の方法で事務局までご送付ください。

※認証申請に際しては、中小企業共通EDI標準ver.3に準拠する必要があります。

 中小企業共通EDI標準ver.3の公開ページ

 

■審査の流れ

 お送りいただいた申請書類、相互連携性確認のエビデンスと認証申請料お支払いを事務局で確認したのち、「認証ガイドライン」に基づいて、審査チームにより、公正・中立に審査いたします。詳細は「運用ガイドライン」をご覧ください。

 第1回目の認証スケジュールを以下に示します。

 ・事前申請期間  2020年4月27日(月)~5月22日(金)

 ・応募期間    2020年4月27日(月)~6月15日(月)

 ・審査結果通知  2020年7月1日(予定)。メールにてご連絡します。

 ・認証式      2020年7月末を予定

 ※新型コロナウィルスの状況等により日程は変更になる場合があります。

■認証に係る費用

(1)認証申請料

 ・共通EDIプロバイダ  100,000円/1サービス

 ・レベル2業務アプリ  50,000円/1製品・サービス

 ・レベル1業務アプリ  50,000円/1製品・サービス

 ・連携補完アプリ    50,000円/1製品・サービス

(2)認証登録料

 ・全区分 一律 40,000円/1製品・サービス

(3)更新料(年間)

 ・全区分 一律 20,000円/1製品・サービス

    ※金額は全て税別です。

 

■認証製品・サービスの公表

 ・ITCAのホームページ(共通EDIポータルサイト)に掲載

 ・認証証および認証盾の授与、認証ロゴの使用許諾

 ・ITCAより各所へのメールによる公表

 ・メディアへの公表

 ・ITCAのセミナー、イベントでの紹介

 

■協力機関・団体

  全国商工会連合会 

  全国中小企業団体中央会   

  一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 

  一般社団法人クラウドサービス推進機構 

  一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会 

  一般社団法人サプライチェーン情報基盤研究会

  つなぐITコンソーシアム

 

■認証マークについて

 認証された製品・サービスは4つのカテゴリ毎に認証マークを付与します。

     共通EDIプロバイダ  レベル2業務アプリ  レベル1業務アプリ  連携補完アプリ

■お問い合わ先

 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 共通EDI事務局

 お問い合わせ先はこちら

Copyright (C) IT Coordinators Association,All rights reserved.