中小企業共通EDI標準について

ITコーディネータ協会 つなぐIT推進委員会は、「中小企業庁 次世代企業間データ連携調査事業」において2018年3月に公開された中小企業共通EDI標準(初版)について、その後の環境変化に対応するための検討を継続的に行っております。
現在、最新版の中小企業共通EDI標準Ver.3を公開しております。詳細および仕様書等のダウンロードは、以下の「詳細はこちら」よりご参照ください。

中小企業共通EDI標準について

 平成28年度経営力向上・IT基盤整備支援事業(次世代企業間データ連携調査事業)にて、12地域・業界を選定し、国連CEFACTに準拠した共通辞書を用いて、それぞれの業種・地域毎のEDIの仕組み・システムの連携、さらには各グループのEDIを連携できるよう、業種の垣根を越えた企業間ビジネスデータ連携基盤について実証事業を行い、受発注企業ともに約50%程度の業務時間削減効果が見られることが確認されました。

 この結果を受け、当事業の成果である「中小企業共通EDI標準(初版)」が2018年3月に公開されました。

 ITコーディネータ協会 つなぐIT推進委員会は、この「中小企業共通EDI標準(初版)」について、その後の環境変化に対応するための検討を継続的に行っており、その成果を中小企業共通EDI標準に反映して公開しております。
 これまでの経緯および中小企業共通EDI標準のダウンロードは、「詳細はこちら」をご参照ください。

Copyright (C) IT Coordinators Association,All rights reserved.