ビジネスグラフ

中小企業庁委託事業について

ITコーディネータ協会は、平成28年度中小企業庁委託事業「「経営力向上・IT基盤整備支援事業(次世代企業間データ連携調査事業)」を受託し、その成果を公開しています。
本事業では、企業間の受発注業務の効率化を目指し、特に中小企業に対して安価で使いやすいビジネスデータ連携基盤を提供するための仕様を策定しました。
また、平成29年度の「中小企業・小規模事業者決済情報管理支援事業」においては、「中小企業共通EDI」及び「全銀EDI(ZEDI)」普及のための施策を策定し、現在、普及活動を実施しています。

関連リンク

TITC-logo01.png

つなぐITコンソーシアムは、「中小企業共通EDI」の普及による企業の生産性向上を目的に結成されました。

zengin-linklogo.png

経理業務の電子化で効率・生産性・営業力を強化しよう!「全国銀行協会」の決済高度化ポータルサイト

zedi-linklogo.png
金融EDI(ZEDI)

2018年12月に銀行界のシステムインフラとして「金融EDI(ZEDI)」が立上り
ました。ZEDIの導入によって、入金消込業務の効率化など、企業における資金決済事務の合理化が可能となります。