検索

【意見公募】中小企業共通EDI標準ver.4へのバージョンアップ



ITコーディネータ協会(以下、ITC協会という)ではサプライチェーン取引プロセス全体の中小企業取引デジタル化を実現するために、中小企業共通EDI標準仕様書ver.3(以下、標準ver.3という)を策定してその実装サービスへの導入と普及を進めてきました。

 この度の適格請求書等保存方式の2023年10月施行において消費税法の法的規制や国際標準への適合などの新しい要件を付加することが必要になり、その結果請求プロセスの仕様構成に違いが生じることになったので、請求プロセスの仕様部分を中小企業共通EDI標準仕様書から分離し、中小企業共通EDIインボイス仕様編を策定することとしました。

中小企業共通EDIインボイス仕様については中小企業共通EDI標準仕様書との内容構成に違いが生じたので「共通EDIインボイス仕様編」をとり纏め、これらの文書を組み合わせて運用をするものとし、バージョンアップしたものを「中小企業共通EDI標準仕様書ver4」とし、公開準備を進めていおります。

今回、「中小企業共通EDI標準仕様書ver4」へのパブリックコメントを伺う事にいたしました。


詳細およびパブリックコメントへの投稿はこちらよりお願いします。

なお、投稿期間は、2022年7月15日(金)~8月15日(月)といたします。

https://www.itc.or.jp/datarenkei/publiccomment_edi_ver4.html



以上


閲覧数:142回