top of page
検索

「共通EDI準拠製品・サービス認証制度」第4回認証審査結果のお知らせ




 ITコーディネータ協会による共通EDI準拠製品・サービス認証制度では第4回目の公募を行い、今年1月に認証部会の審査会を開き、2月に公開の運びとなりました。


 今年度は、インボイス制度の開始や改定電子帳簿保存法の宥恕期間終了など中小企業にとっても大きな法改正があり、共通EDIもその仕様の変更を余儀なくされました。その結果、共通EDIの標準仕様もver.4.2と改定を重ねて、昨年10月に公開し、それに合わせた認証製品・サービスの認証募集も当初予定を大幅に遅らせることになりました。

 今回認証された製品・サービスは、標準仕様ver.4.2対応ということで、共通EDIプロバイダではグローバルワイズ社のEcoChangeが対応しました。Ver.4.2はインボイス制度に対応した仕様ではありますが、今回の公募以前に認証された製品・サービスは上位互換になりますので、特に大きな影響はありません。


 事務局としては、今後、すでに認証した製品・サービスがバージョンアップを行っていくこと期待しています。


 弊協会「つなぐIT推進委員会 認証部会」の厳正なる審査の結果、第4回認証審査結果として、3社4製品・サービスを認証いたしましたことをご報告します。



閲覧数:139回

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page