検索

共通EDI推進サポータ研修  9/8開催

更新日:9月9日



 IoT、AI、ビッグデータ等々、ICT技術は目まぐるしく進歩しており、先進的な企業は積極的に取り組んでいます。しかし、大企業も含めICT化が大きく遅れている業務分野があることをご存じでしょうか。それは受発注業務です。多くの企業が未だにFAXによる受発注を行っています。大企業においても中小企業からの受注の大部分はFAXで受けているのが現状です。

このような状況の中、ITコーディネータ協会が仕様を策定し、国が推奨する「中小企業共通EDI」が日経コンピュータで「受発注革命」として特集され大きな反響を呼び、非効率な受発注業務の課題に苦しむ中小企業・大手企業からITコーディネータ協会にも多くの問合せ・相談が寄せられています。

今回、企業の受発注業務の現状と課題、その解決策の本命であるfaxに代わる新しい受発注の仕組みである「中小企業共通EDI」、「金融EDI(ZEDI)」を学び、受発注革命のキーパーソンである「EDI推進サポータ」を育成すべく、研修をご用意しました!

ITコーディネータの方以外にも、企業を支援する専門家・ベンダ・支援機関・金融機関等の方、企業内で自社の業務改革やICT化を推進する方にも大変有効ですので、ぜひご受講ください。


詳細/申込はこちらから

https://www.itc.or.jp/foritc/seminar/edi2021.html



EDI推進サポータ研修/2021

~「中小企業共通EDI&ZEDI」による受発注業務改革実践~


開催日時:2021年9月8日(木)   

開催時間:13:30~17:30

ITC実践力ポイント:3.5ポイント付与


プログラム内容:

事前学習

 (1)中小企業の受発注業務の現状と課題

 (2)EDIの現状

 (3)受発注業務に革命を起こす「共通EDI」とは

 (4)金融EDI(ZEDI)の最新動向

自由課題

共通EDI対応製品・サービスのデモ・紹介動画視聴

Liveセミナー

 (5) 「中小企業共通EDI標準」仕様解説

 (6) 共通EDI対応ソリューションと認証制度

 (7) 共通EDIの導入推進(周知・相談フェーズ)

 (8) 共通EDIの導入推進(導入フェーズ)

 ( 9 ) 質疑応答

事後学習

  (10) 課題の実施および提出


詳細/申込はこちらから

https://www.itc.or.jp/foritc/seminar/edi2021.html



参考)

共通EDI推進サポータも全国各地で195名の認定となりました。

https://www.edi.itc.or.jp/activityintroduction

認定ITツールも増えました。

「共通EDI準拠製品・サービス認証制度」第2回認証審査結果のお知らせ

https://www.edi.itc.or.jp/certificationsystem

新しいチラシもご覧ください。

共通EDI推進サポータのチラシ



190回の閲覧

最新記事

すべて表示