top of page
検索

電子帳簿保存法で加速する受発注デジタル化セミナー(9/15)*終了

更新日:2022年4月24日



日時:2021/09/15(水) 10:00 ~ 11:30 *終了しました

定員:100名

主催:株式会社エクス

後援:特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

詳細:こちらから

申込:こちらから


◆スケジュール

 9:45~ 受付(接続)開始  

 10:00~11:30 オンラインセミナー 2022年1月改正 電子帳簿保存法で加速する受発注デジタル化 ~ペーパレス実現に避けられない法対応~

コロナ禍でペーパレス化を検討する企業が増えています。 ペーパレス化を進めるうえでは電子取引が有効ですが、同時に電子帳簿保存法への 対応を考えなくてはいけません。 電子帳簿保存法とは、紙での保存が義務付けら れている国税関係帳簿書類を、一定の要件を満たせば電子データでの保存も認める 法律ですが、あまり馴染みのない方も多いのではないでしょうか? 従来は厳しい要件が定められていましたが、近年の改正で要件が緩和され、電子 取引が進めやすくなっています。 本セミナーでは、電子帳簿保存法についてご説明し、企業間取引のデジタル化の 動向を解説します。また、1400社以上が利用するクラウドEDIサービス 『EXtelligence EDIFAS』の電子帳簿保存法に対応する新オプションをご案内します。

--------------------------------------------------------------------------------------------  1. 2022年1月改正 電子帳簿保存法で加速する受発注デジタル化

    講師:ITCA共通EDI事務局 野田 和巳様

今回は、ペーパレスの波の中で、昨今改正を繰り返している電子帳簿保存法について、2022年1月改正のポイントを交えながらご説明します。また、企業間電子商取引の仕組みとして、国が推奨する受発注ネットワーク「中小企業共通EDI」についてもご紹介します。ペーパレス化を検討中の方は必見です!  

2. 『EXtelligence EDIFAS』電子帳簿保存法対応オプションのご紹介

    講師:株式会社エクス 木本 洸介

エクスが提供する中小企業共通EDIプロバイダ『EXtelligence EDIFAS』は、低価格でカンタンに導入できるクラウドサービスとして、1400社以上の企業に利用されています。そのEDIFASから、今秋に電子帳簿保存法に対応するオプションがリリースされます。今回は、新オプションの概要はもちろん、EDIFASの特徴や機能についても、デモンストレーションを交えながらご紹介します。 


閲覧数:71回
bottom of page