中小企業共通EDI推進サポータとは?

中小企業共通EDI推進サポータとは?

中小企業取引に最適化・標準化された取引データの企業間交換の仕組み(中小企業EDI)の普及に向けた認定制度です。中小企業の生産性向上やサプライチェーンでの効率化に際しては、企業間取引の更なる普及がかかせません。ITコーディネータ協会では、安価で簡単にEDIシステムを構築できるよう、様々なシステムと連携できる統一フォーマットを提供しています。EDI提供プロバイダーやシステムベンダーの協力もいただき、中小企業のEDI対応への新たな道筋が見えてきました。

ITコーディネータ協会では、中小企業共通EDIの普及に向け、課題を抱える企業に対し、幅広く支援、アドバイスができるITコーディネータメンバー「EDI推進サポータ」を育成しいてます。

EDI 推進サポータは、xxxxxxxxxxxxxx

​xxxxxxxxxxxxxxxxx

■EDI推進サポータのメリット

□認定のメリット

xxxxxxx

  1. ああああああ

  2. いいいいいい

  3. うううううう

以上を満たしていても、ITコーディネータ協会が不適切と判断した場合は認定しない、または認定を取り消す場合があります。

□募集要項

xxxxxxxxxxxxxxxx

  1. ああああああ

  2. いいいいいい

  3. うううううう

■認定要件

□認定対象

原則として以下の条件を全て満たす方を対象とします。

  1. ITコーディネータであること

  2. EDI推進サポータ研修の受講を完了していること

  3. 本書に記載の方法にて期限までに認定申請を行っていること

以上を満たしていても、ITコーディネータ協会が不適切と判断した場合は認定しない、または認定を取り消す場合があります。

□認定者の遵守事項

認定者は以下の事項を遵守することします。

  1. 中小企業共通EDIの普及推進に努めること

  2. 認定者の公表情報に変更があった場合は、遅滞なく事務局に通知すること

  3. 共通EDI推進サポータコミュニティサイト(仮称)に登録し、常に共通EDIに関する最新の情報を取得すること

  4. ITコーディネータ協会からの共通EDI普及推進に関する活動情報提供依頼やアンケート回答依頼等に協力すること

□認定者の権利等

  1. 共通EDIポータルサイト(ITコーディネータ協会運営)にて、「共通EDI推進サポータ」認定者であることが公表されます。

  2. 「共通EDI推進サポータ」であることを名刺等に記載することができます。

  3. 共通EDI推進サポータコミュニティサイト(仮称)に参加することができます。

Copyright (C) IT Coordinators Association,All rights reserved.